【写真たくさん】メルカリで売れたぬいぐるみの梱包方法まとめ

メルカリ

商品をしっかり梱包して良い状態で発送する事はスムーズな取引をする上でとっても大事な作業です。

今回はぬいぐるみについてまとめました。ぬいるぐみといっても種類は色々ありますよね。
そんなあなたの「具体的に知りたい」に答えたい!

仕様した梱包資材についての記事も今後追加予定です。

梱包する時は『商品の保護・水濡れしないこと・中が見えないこと』を基本にしているよ。

小さいサイズのぬいぐるみ

段ボール箱で送る程大きくないぬいぐるみ(マスコット、ボールチェーンがついてるようなキーホルダータイプのぬいぐるみ)は、らくらくメルカリ便の宅急便コンパクト普通郵便(定形、定形外) で送っています。

まずはどのパターンでも、水濡れと汚れ防止に袋に入れテープでしっかり止めましょう!

ヤマト運輸「らくらくメルカリ便」宅急便コンパクト専用BOXで送る

こんな場合は宅急便コンパクトでの発送がおすすめです
・新品または高価なもの送る
・潰したくない
・配送保証をつけたい
・匿名で送りたい

宅急便コンパクト専用の資材は、厚みのない薄型と箱型の2種類があります。
ぬいぐるみの場合は厚みがあるので箱型を選びます。

(たて)20cm(よこ)25cm(高さ)5cm に収まるサイズ

専用BOXはヤマトの営業所か、取り扱いのある一部のコンビニで購入出来ます。

箱の上部に組み立て方の説明が書いてあり、順番通りに折るだけなので初めてでも簡単!
組み立て後は箱に付いている両面テープを剥がして封したら完成なので、道具は一切使わないんですすごーい

かかる費用は、専用BOX料金65円(税込)と送料全国一律380円(税込) なので合計445円

普通郵便に比べるとちょ~~っとお高いですよね。

ではどんな時にらくらくメルカリ便を使うのかというと…

らくらくメルカリ便は匿名配送に対応しているので個人情報保護の観点からも安心です。

また、メルカリの取引画面から配送番号等の入力無しでいつでも配送状況を確認でき、配送時の紛失や破損のトラブルにも補償が付いています。

なので私の場合は、高価なもの・新品・潰したくない場合は宅急便コンパクトを使っています!

茶封筒や紙袋で送る

こんな場合は封筒や紙袋での発送がおすすめです
・送料にお金を掛けたくない
・販売価格が安い
・重量が軽い
・壊れてしまいそうなパーツが付いていない

販売価格が安い物は特に、出来るだけ送料をかけたくないですよね!

壊れてしまいそうなバーツが付いていない小さいぬいぐるみは、手頃な大きさの封筒や紙袋に入れ、しっかりテープで止めて 普通郵便(定形、定形外) 発送します。

普通郵便の場合、送料は重さによって変わります。
ぬいぐるみは厚みが3cmを超える場合がほとんどだと思うので『規格外』扱いとなり、送料は200円~です。

普通郵便 規格外】

重量料金
50g以内200円
100g以内220円
150g以内290円
250g以内340円
500g以内500円
1kg以内700円
2kg以内1,020円
4kg以内1,330円

一番安く済む場合が多いですが、普通郵便は補償が無いので注意してください。

▼茶封筒(いつも100均で購入しています)

封はぬいぐるみの厚さがでる分、隙間が出来てテープが剥がれやすいです。

セロテープで仮止めしてから…
最後にガムテープなどしっかりしたテープをばばばーーっとしっかり貼ります。

マスキングテープは可愛いけど封に使うのはだめ!
見た目が可愛いのでついつい使いたくなってしまうマスキングテープですが…。
粘着力が弱く剥がれやすいので封に使うのは避けた方が良いです。
封が取れた状態で届いてしまったらクレームや低評価になってしまうかも。

普通~大きいサイズのぬいぐるみ

普通~大きいサイズのぬいぐるみは袋かダンボール箱で送ります。

袋の場合は普通郵便(定形外)かメルカリ便、箱の場合はメルカリ便で送っています。

紙袋で送る

こんな場合は紙袋での発送がおすすめです
・送料にお金を掛けたくない
・販売価格が安い
・壊れてしまいそうなパーツが付いていない

販売価格が安めな物や、壊れてしまいそうなバーツが付いていないぬいぐるみは紙袋で送っています。

四角いダンボールよりもぬいぐるみの大きさに合った梱包が出来るので、よりコンパクトなサイズになり送料が安くなる場合も!

資材を安く済ませたい方はショップ袋を利用しましょう。
なるべく綺麗で頑丈そうなものを使います。
表面がツルツルして水弾きが良さそうなのだと尚良いです。

まずは袋の取手をハサミで切ります。

水濡れ防止袋に入れた商品を入れて折り、剥がれない&隙間が出来ないようにかなりしっかりガムテープを貼ります。
サイズによって送料が変わってくるのでなるべく小さく、商品のギリギリサイズの所で折りましょう。

普通郵便で送る場合は宛名を書かなくてはなりません。

宛名は紙袋に直接書くより、別の紙に書いてセロテープで張り付ける方が分かり易くていいと思います。
宛名の紙はどんな幅や大きさでも大丈夫です。

たまに綺麗な宛名シールを使ってる方がいらっしゃいます。
個人で手作り(または購入)している場合と、郵便局で貰った場合のものがあります。
郵便局で貰えるといっても、各郵便局がそれぞれ独自に作ってる物だそうで、置いてある郵便局と置いてな郵便局があるみたいです。最寄りの郵便局窓口で尋ねてみるといいかもしれません。

購入したPP袋で送る

お金は掛かってしまいますが、ショップ袋で送るよりオススメです!
私はこれで送る場合の方が断然多いです。
理由は見た目もよく、簡単に梱包でき、 PP加工がされているので保護強度と防水性が高いからです。

※PP加工:表面にポリプロピレンをコーティング。

袋にテープがついているので、商品を入れて封を閉じるだけ!ね、簡単でしょ?

画像のは佐川のエクスプレスバッグですが、郵便局やヤマトでも1枚40~150円程で購入できます。

ネットはまとめ買いになってしまう場合が多いですが、1枚の値段換算約25円くらいで購入できると思います。

ダンボールで送る

こんな場合はダンボールでの発送がおすすめです
・大きい
・重い
・潰したくない
・新品や高価なもの

ダンボールで送る場合は『ゆうゆうメルカリ便』か『らくらくメルカリ便』で発送します。

ダンボールは近所のスーパーで頂くか、amazonなどで買い物した時の箱を再利用しています。
スーパーで貰う場合は、果物と野菜のダンボールは避けましょう。
土汚れが付いていたり、虫が潜んでいる可能性があるかもしれないから恐いです!

私の場合は、適当なサイズの箱が見つからなかったときと、1万円以上のとても高価なものを送る時だけ新品の箱を購入しています。

▼新品のぬいぐるみの場合

・まずは水濡れと汚れ防止に袋に入れます。
 元々透明袋に入っている場合でも袋含めて商品だと考え、私は更に袋に入れます。

・新品のぬいるぐみはタグが付いてる事が多いです。
 ハンディラップ( 100均で購入しました! )またはテープを使い、タグが折れないようにタグがある面と切った段ボールを固定します。

・ぬいぐるみのダンボールと、配送箱のダンボールの底をテープ等で止めて送ります。
 アマゾンでよくこの状態で送られてくるので真似しています。
 壊れそうなパーツがついている時は隙間に新聞紙や緩衝材を詰めます。

圧縮袋でぬいぐるみを圧縮する

『あと少しサイズが小さかったらもっと送料安かったのに…』
『1つの箱に収まりきらない!』
こんな経験したことありませんか?

そんな時のお助けアイテム「圧縮袋」です。かさばるお洋服を送る際にも使えるアイテム。

メルカリの規約上、圧縮して商品を送る事は規約違反ではありません。 しかしながら…

ぬいぐるみの形が崩れるのが嫌な購入者さんも結構いらっしゃいます。
トラブル防止の為、圧縮して送る場合は必ず了承を得てからにしましょう!

私自身も実際に、圧縮して発送していいですか?と相談をしてお断りされた経験があります!

圧縮はぬいぐるみに少なからずダメージを与えてしまう可能性があるからです。

例えば上の画像のようなぬいぐるみは髭に跡がついてしまうかもしれないので圧縮しない方が良いです。

形が変わってしまったり毛並みに跡がついてしまったりする可能性もあると思うので、必ず購入者さんに確認を取り、自己責任で行ってください。

最初から圧縮して送る事を決めている場合は、出品時に商品説明に「圧縮して発送します」という内容を書いておいた方が良いです。

また「届いたら早く圧縮袋から出して元の形に戻して下さいね!」というような内容を購入者さまに伝えしておきましょう!放置は危険です。

圧縮袋はホームセンターやオンラインショップ、100均でも購入する事ができます。
食品用のジップロック的なものでも圧縮は出来ますが、ビニール素材が薄いので破れてしまう可能性があり使用しない事をおすすめします。
配送中に圧縮が破れてしまうと、配送不可で返送されてきてしまいます。
ぬいぐるみのサイズに合わせた圧縮専用の袋を使用するようにしましょう。

コメント

  1. なるほどと思ったところいっぱいあります。
    大変勉強になりました。
    ありがとうございます。

    • まりも まるり より:

      オーダーカーテンさま
      そう言って頂けますと励みになります!ありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました